G Suiteのスプレッドシートでバブルチャートを作る

GSuiteでバブルチャートを作ってみました。
エクセルではよく使っていたんですが、スプレッドシートで作ろうとしたらうまくいかなかったので、その気づきを共有したいと思います。
うまくいかなかった点は”ふうせんの大きさ”が変わらないという点です。
僕はバブルチャートのふうせんの大きさが変わるのが大好きなんです(笑)

エクセルと作ると”★図1”のようなグラフを作ってくれます。
一発でふうせんの大きさで違いを表現してくれます♪

★図1


同じ表をスプレッドシートで作ってグラフ化すると”★図2”になります。
よい点としてはふうせんに色をつけてくれたり、名前を入れてくれる点です。
悪い点はふうせんの大きさが同じになる点です。
せっかくバブルチャートを作るのにやはりふうせんの大きさで視覚的な表現をして欲しいですよね。
ということで、検索してみました。

★図2

すると、”★図3”のように黄色の列をもう一列足すことで売上列の大きさをふうせんに反映してくれることがわかりました。

★図3

かんたんなことかもしれませんが、お困りの方がいらっしゃるかもしれませんので共有させて頂きます。
ご活用くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA