テレワーク

大阪も休業要請が出て、かなり緊迫した状況になってきました。
”接触機会8割減”はかなり高いハードルですが、感染拡大を抑えるためには必要ななんとしてもやり切らないといけないチャレンジなんでしょうね。

ところで恥ずかしながら私”テレワーク”の意味を知りませんでした。
漠然と”テレフォンワーク”の略で、家とかから電話回線を使って仕事をするからなんだろうなーって思ってたんです。
必ずしも間違ってはいないんですが、tele-っていう接頭辞はギリシャ語に由来するもので”遠く”を意味するんですって。televisionもtelephoneもtelescopeも、映像を遠くへ届けたり、遠くまで音を届けたり、遠くを見たり…。そして、tele+work=在宅勤務(職場から離れたところで働く)っていう造語だそうです。

さて、先日「zoomで朝礼をしている」って書いたんですが、最近zoomのセキュリティに関する記事をちらほら目にします。実際スマホでの朝礼にしか使っていないのであまり気にする必要はないのかもしれませんが、念の為他のアプリケーションにもチャレンジしてみることにしました。
”Google meet”です。
googleさんには普段からお世話になっていますので”あまり抵抗感なくチャレンジ出来そう・・・”というのが選択の理由です!

はい、ファーストインプレッション、第一印象です。
”あ、映像がきれい。”
まあ6人で朝礼と終礼の時に使うだけなので使い勝手も何もないんですが、気になったのは映像が頻繁に切り替わることです。PC版には画面レイアウト設定があるようなのですが、スマホ・タブレット用のアプリにはその設定がありません。正直ちょっと気持ち悪くなります(汗)
とはいえ、もう少し使ってみて良い点や悪い点を見極めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA