ワクチン接種しました!(更新記事)

2回目の接種しました。
前回同様、接種後の経過について主観ではありますが共有したいと思います。
ちなみにワクチンはファイザーです。
まずは注射についてですが、今回はふつうに痛かったです。感覚的にはインフルエンザ予防接種レベルに感じました。

そして副反応のレポートは以下の通り。
【発熱】
16時半ごろ接種し、翌日のお昼ごろ発熱。…といっても37℃ぐらい。そして48時間後ぐらいから下がり始め、3日目の朝起きると平熱に戻っていました。
【頭痛】
どよーんとした痛み。ただしお盆前からの大雨の時期とも重なっていて、天気痛との切り分けは出来ず。
【倦怠感】
軽い頭痛があるため倦怠感も感じた。
【注射箇所の痛み】
前回は翌日肩が上がらなかったかが今回はそこまでではない。痛みは前回同様4日間あり。

…と書いていてふと思ったのですが、俗に報告されている副反応は発熱に起因する頭痛と頭痛によって引き起こされる倦怠感というように、それぞれを切り離して考えるよりは、いわばジェットストリームアタックのような連鎖攻撃と思ったほうが腹落ちしやすいと感じました(笑)

ところで前回気になったヘバーデン結節についても触れておきたいと思います。
結論的には前回のような他の指への波及は感じませんでした。感じませんでしたが小指については以前より痛みが強く出ている日々が続いております。ただそれについてもワクチン接種との因果関係は不明です。

ちなみに高2の娘も私と同様の反応でしたが発熱は高めでした。

以下2021/08/02の記事/////////////////////////////////////////////////////
先日ワクチン接種してきました、1回目。
自治体での接種でファイザー製でした。
接種後の経過について、主観ではありますが共有したいと思います。
以下全くケータイとは関係ない情報です。

まず、注射嫌いの方には朗報です。注射するワクチン量が少ないせいか、また注射針の違いか、それとも両方かわかりませんが、全くと言っていいほど注射による痛みはありませんでした!
ここからは副反応に関するレポートです。
副反応といっても”接種後に認識した体調変化”というほうが正しいかもしれません。すべての変化がワクチンによるものかを明確にすることはできません。
それを踏まえたうえでのレポートです。
接種後4時間後ぐらいに頭痛がありました。天気痛のような痛みです。
元々予約の時間が16時半ですでに自宅にいたので、ちょっと早いですが市販の頭痛薬を飲んで就寝しました。
翌日(2日目)、起きてしばらくすると接種したほうの腕が上がらないことに気づきました。
えーっと、”肩が動かない”というほうが正しい表現かもしれません。具体的にはエプロンのボタンが留められませんでした(笑)
そして注射針が刺さったところを中心に広範囲に痛みがありました。
3日目は痛みはあるものの肩は動くようになり、エプロンのボタンも留められるまでに回復しました。
注射した点周辺に打ち身のような痛みはあるものの、動かす方向によってはほとんど痛みを感じずに動かすことができるレベルでした。
そして4日目には注射地点の痛みもなくなっていました。
ちなみにいずれの日にも発熱はなく、同日同時間帯に接種した高2の娘も私と同様の反応でした。

少し気になっている点がひとつあって、実は私ヘ右手の小指にへバーデン結節と診断された症状があります。
ここ半年ぐらいの間に明らかになった症状なんですが、その指にいつも以上の痛みが、そして両手の人差し指にヘバーデン結節の初期症状の時の違和感(痛み)を感じました。
これは偶然かもしれません。ネットで検索してみてもそのような書き込みを見つけることは出来ませんでしたし。
接種と関係があってもなくても症状が進行することは萎える現実です。
2回目は8/11で、副反応がでてもお盆休み中に乗り切ることが出来そうなんですが、その点においてはちょっと気がかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA