Gmailの送信予約機能を活用しよう!

2019年04月04日の記事に追加します。

GW中に気付くとGmailの送信予約機能がリリースされていました!
…ということで、ipadのGmailアプリを使って、送信予約の手順をやってみましょう♪
①メール作成画面を開いて、”送信ボタン”の右側の”…”を押す


②送信相手のアドレスを選択したあと、”送信日時を設定”をタップ。
相手を選んでいないと③(次の画面)には行けませんのでご注意くださいね。


③送りたい日時を選びます。明日の朝、今日の午後、(次の)月曜日の朝…以外は”日付と時間を選択”をタップして好きなタイミングを選びます。
…いかがですか。かんたんですね。
実際使ってみて、「これって自分へのリマインダーとしても使えるなー」って思いました。
未来の自分へメールを送る。ドラえもんのタイムマシンをイメージしてしまうのは私だけでしょうか(笑)
以下は以前の記事////////////////////////////////////////////////////////////////////

まさに三寒四温ですが、体調崩されてませんか?

さて、以前”Right Inbox for Gmail”をご紹介しましたが、Gmail15周年を記念したアップデートで送信予約機能がリリースされるようです。

【Hitting send on the next 15 years of Gmail】
https://blog.google/products/gmail/hitting-send-on-the-next-15-years-of-gmail/

ちなみにRight Inbox for Gmailのご紹介は…

便利アプリ~PCメールの送信予約

Right Inbox for Gmailの時に書いた通り、メールの送信タイミングをコントロールするのは働き方改革的に、ますます必要な機能になってきているのではないでしょうか。
スマホ対応(Gmailアプリ対応)らしいので楽しみに待ちたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA