便利アプリ~Google Keep

※2018年4月24日公開した記事の更新をします。

あれから1年経って、今の感想を追記します。
以前もリマインド機能をいい点としてご紹介しました。
そして1年経った今でもやはり、”リマインド機能”で助かっています。
どう使っているのかというと、日課を定着、ルーチンワークの習慣化させたい時です。
「えーっと、あれやって、これやって、その次にこれやって…」というところに新しいものを追加する場合ってないですか?
習慣化されている行動はオートマチック(無意識レベル)でこなされていますよね。
理屈ではそこに1つ足すだけ…ですが、その1つ足すだけが厄介です。
”A→B→C→D→E→F→G…”の”E”と流れの”F”のあいだに”X”を足すだけって簡単に思えますが、たいていは”F”をやり掛けた瞬間に「あっしまった!」って気付きます。
そこで登場がリマインド機能です。
一連の作業が開始される少し前に時間設定をすれば、毎日同じタイミングでスマホの画面に注意喚起をあげてくれます。
それをみてから作業をスタートすればだいじょうぶ。
だんだんリマインドの詳細に目を通すことが減っていき、やがて定着した段階で、リマインド機能を削除し、この日課メモはアーカイブすればOKです。

いかがでしょうか。
ピンポイントな使い方ですが、お仕事に少しでもお役立ち出来れば幸いです。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

スマホの便利な使い方、アプリの紹介シリーズです。

今日のご紹介アプリは、「Google Keep」。
ネットで検索すれば詳細な使い方など数多くアップされていると思います。

ですから、詳細が知りたい方はそちらを読んで頂くとして、僕は端的にいいと思っている点、利用シーンだけをピンポイントに紹介します。

【いい点】
リマインド機能に場所を設定できること
忘れないように日時を設定できるメモはありますが、Keepは場所が設定できます。

【利用シーン】
「会社に戻ったら●●●したい」とか「家に帰ったら●●●したい」とか、「次この客先に行ったら●●●渡す」
…など、そこの場所についたらアラートを上げてくれるのって結構便利です。
その他、買い物の備忘録としても!

業務効率アップに使ってみてはどうでしょうか?

「アルコールチェッカー」資料ダウンロード

アルコールチェッカーの資料には、アルコール検査義務化の概要やアルコール検知器の種類、アルコールチェッカー選びのポイントや特徴などを掲載しております。 ご利用の際は、下記のダウンロードページにアクセスください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA