【NEWS】便利アプリ~ブクログ(android用)

以前僕の愛用している便利アプリとしてご紹介したブクログですが、唯一残念な点がiPhone用のみしかない点でした。
そう”でした”と書ける日がやってきたんです!
…ということでandroidアプリリリースされていました。

【2020年6月5日追記】
よくよく調べてみると、一度廃止されたアプリがどうも復活したというのが真実のようです。
▼ブクログからのお知らせ
http://info.booklog.jp/?eid=897

何はともあれ、僕としては大歓迎です。
多読・乱読・積読、本が大好きな方は是非試してみてください。

ネット・スマホの普及で、紙のメディアは苦戦されているようです。
でも、私は紙の本が好きだ。特にハードカバーサイズ!最近の文庫は文字が大きくなったとはいえ、やはり文字が小さくて読みづらいんです!
…というのはさておき、蔵書の管理のツールをご紹介したいと思います。
今日のご紹介は本棚管理のアプリで、「ブクログ」。

ネットで検索すれば設定方法や詳細な使い方など数多くアップされていると思います。

ですから、詳細が知りたい方はそちらを読んで頂くとして、僕は端的にいいと思っている点、利用シーンだけをピンポイントに紹介します。

【いい点】
わずか5タッチで、かんたん登録できる!
やっぱりなるべく手間がかからないのがいいですよね。ブクログアプリはわずか5タッチで完了です。
▼手順
①アプリのアイコンをタッチして開始。
②画面下中央の「さがす」ボタンをタッチ
③「バーコードでスキャンしてさがす」の下の「Tap!」をタッチし、書籍の裏面にあるバーコードをかざす。
④「+本棚登録」をタッチ
⑤読書状況を選ぶ。「読みたい」・「いま読んでる」・「読み終わった」・「積読」からひとつタッチ

この後にお好みで「書く」から「評価と感想」・「読書メモ」・「新規フレーズを追加」を残す。

【利用シーン】
蔵書の管理として、読書後の備忘録として。

「この内容ってどの本に書いてたかな(汗)」って、片っ端から書いてそうな本をめくったりしたことありませんか?「いいこと書いてあるから覚えておこう!」ってことだけ覚えていて、どの本か思い出せない…みたいなことありませんか?
そういう時に、ちょっとメモを残しておくだけで、後日の検索が圧倒的にスピーディになり大変便利です。
残念ながら、このアプリは2018年5月11日時点でiOS専用です。
androidの方は、似たようなもので「Smart Bookshelf」というのがあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA