AIが漫画を描く?!

昨日発売のモーニング読みました?!

”AIが手塚治虫の新作を書く!”という触れ込みにひっぱられてつい買ってしまいました。
漫画雑誌を買うのはかなり久しぶりです。中学~大学生のころは結構読みましたが、だんだん読まなくなり、最近は老眼の影響もあり逆に漫画を読むのが苦痛になって遠ざかっていました。
それでも手塚治虫さんの漫画やアニメにはいろいろ思い出深いものがあり、その名前をきくとついつい手を出さずにはいられないのと、職業柄AIには関心が高く、漫画とかクリエイティブな仕事はAIから一番遠いジャンルのはずなのに…という興味もあって買っちゃた次第です。

さて、ネタばれのようなのですが、いろいろすでに情報が出ていますので書いてもだいじょうぶですよね?
AIが漫画を最初から最後まで描いたわけではなく、”あらすじ”と”キャラクターデザインの原案”をつくり、クリエイターが漫画に仕上げた…そうです。
それでも膨大なデータのインプットの必要があったそうです。AIって要するに計算機だから計算してもらうためには計算式をつくって覚えさせないといけない。複雑な計算になればなるほど事前に入れておく情報も膨大になっていく。そう考えると人間の脳ってやっぱりすごいですね。

もし興味のある方は迷わずお買い上げされることをオススメしますよ。

▼TEZUKA2020サイト/KIOXIA
https://tezuka2020.kioxia.com/ja-jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA