災害対策/テレワーク

台風24号で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
そして25号が、同じ進路でやってくる…とかいう予想も耳にします。
一時、想定外という言葉がひんぱんに使われていましたが、最近はあまり聞かなくなりました。
それに伴って、JRを筆頭に乗客の安全確保を第一にした公共交通機関の運休の事前告知が一般的となり、また会社側でも帰宅困難者を発生させないように、前もって対応するべきという社会的な暗黙の了解も出来つつあります。
とはいえ、完全に業務が止まってしまうのも困りもの。
以前は仕事を自宅に持ち帰らせると”ブラック企業”だというイメージもありましたが、こう重なってくると業務が滞ってしまうのを指をくわえてみているわけにもいかなくなってきます。

そこでタブレットPCで会社のパソコンを自宅から操作できるサービスはどうでしょうか?
従来、出張の多い企業様や外出先から自分のデスクのPCを操作したいという要望でのご利用が多いサービスです。
これなら”やむを得ず仕事を切り上げて帰らねばならない時”にも活用できますし、普段は”隙間時間”の有効活用にも役立つと思うんです。
ちなみにサービス名称は”Splashtop Business”(スプラッシュトップ・ビジネス)です。

想定外を想定し、今年あることは来年もあるかもしれない…という心づもりが必要ですね。

詳しくはお気軽に営業までお尋ねください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA