ガラケーからスマホに変更。外出先でのメール閲覧などの効率化。ビジネスチャットで社内コミュニケーション活性化、スマホBCP対策としても活用。

導入事例:機械製造


ガラケーからスマホに変更!外出先でのメール閲覧、グループウェア活用で業務効率化。
ビジネスチャット機能導入で、社内コミュニケーションが活性化、社内のBCP対策としても活用。

職種

機械製造業

困っていた事

既存でドコモのガラケーを利用をしていたが、お客様から事務所に連絡があった時、外出の営業マンへの連絡に時間がかかっていた。商談中で電話に出ない時などに折り返しの電話を依頼するのが、事務員の手間や作業の中断などで業務に支障があった。

営業マンが外出先での業務を効率化したい。 現場で自社の製造した機械を見せたい。 メールの添付資料を確認したい。 お客様先で導入した機械の故障などの時に動画で残したい。
また、災害時に安否状況の連絡がうまくいかないのをどうにかしたい。

提案内容

スマートフォンを導入し問題解決のご提案。 スマートフォンを導入することによって、お客様先で自社の機械を動画で見せることで受注しやすくなる。また、出張先でもメール閲覧が可能になるため、素早いお客様対応が出来るようになる。 既に社内でグループウェアも導入済のため、スマートフォンにすることでさらに便利に活用が可能になる。

導入機種・サービス

スマホ

◆スマートフォン 16GB×20台

今後について

お客様自身としては、社内のファイルサーバも外出先からアクセスを出来るようにするとのこと。 また、監視カメラを案内し社長や管理者が外出先からスマートフォンで工場の状況を確認出来るように案内予定。

お気軽にお問い合わせください。06-7639-0686受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら