昨日帰宅時にラジオを聴いているとテレワークの話題をやってました。
アナウンサーが識者に、「…コロナの影響で一気にテレワークが進みましたが、終息に伴ってまた元に戻る(率が下がる)のでは?」と質問したところ、「確かに下がるが上がった分の半分ぐらいは継続され、全く元に戻ることはないと予想している。」とのこと。
テレワーク”とひとくくりにされていましたが、中には”自宅待機”の意味合いの強い”テレワーク”も少なからずあるのではないかと思ってしまいました。
もちろんテレワーク含め多様な働き方が広がることは大いに歓迎してますけどね。

ところで、スマホのアラームって使ってますか?
私、すごくスマホのアラームに依存してますので今日はその内容をお伝えしようと思います。

さて、どのように使っているのかというと、1日もしくは1週間単位のルーティンワークを全てアラームで管理してるんです。
毎日の目覚ましに始まり、検温の時間、歯磨きを始める時間、自宅を出発する時間、朝礼の時間やメールチェック開始の時間…などなど。
週末は犬の散歩の時間やワイシャツのアイロンを当てる時間まであります(笑)
もちろん、突然できた用事も忘れないようにすぐにアラーム設定します!

私のスマホはホーム画面の時計をタップすればすぐにアラーム設定の画面に移行するので、すぐ時間を決めて、同時にラベルの欄に何のアラームかも登録します…なんせ20個ぐらい登録してますのでラベルをつけないと何のアラームかわからなくなるので(苦笑)

ちょっと神経質に感じられるかもしれませんが、学校のチャイムだと思えば意外と違和感ありません。
何かを習慣化するには便利なんですよ。

【欄外】
うちの近所の業務スーパーでは、小麦粉類及びドライイースト・ベーキングパウダー、たっぷり在庫されていました。
嬉しくなって、思わず中力粉まで買ってしまいました!
さて、前回のレーズン酵母の続きです。
毎朝強力粉と浄水を50gずつ混ぜ込み、6時間ほど常温においてから冷蔵庫へ帰る…を3〜4日ほど繰り返したものをパン生地に混ぜて焼き上げました。
うーん、ちょっと発酵が弱いようなきがするなー…。
発酵時間や小麦粉の配合、焼き上げの温度など微調整しながら実験を続けてみようと思います♪