本日16時過ぎから新型iphoneの予約開始ですね。
そしてドコモがiphoneを取り扱い始めて5年になりました。あの時はカラフルな”5c”のタイミングでした。そして今回の”XR”も5色展開。appleさんはこういう節目も考えながら企画をされてるんだろうか…など色々思いを巡らせております。

さて、本題です。スマホのOSはiOSとAndroidOSが市場を二分していますが、現在日本においてはAndroidOSが53%でiOSを若干上回っているようです。僕は”四分六でiOSに軍配”と思ってました(汗)
20代以下のマーケットではiphoneが6割を超えているようですが、30代以上では年齢の上昇に比例してAndroidOSのシェアが高くなっているようです。
想像するに、Androidのほうが商品ラインナップが多く、また価格帯にも幅があるかでしょうか。スマホ本体のメーカーシェアでは依然apple社が独り勝ち状態のようです。