昨日の地震で被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

全国どこで地震が発生してもおかしくないと言われておりましたが、いざとなると中々頭が回りませんでした。どうしても自分のことばかりに目が行き、人に構っている余裕がなくなると感じました。
万が一、目の前で困っている人がいた場合、自分に何ができるだろうと顧み、それを踏まえてのお知らせというか情報共有です。
”googleパーソンファインダー”という安否確認のサイトがあります。
https://www.google.org/personfinder/japan/
これを使うと、被災されご自身で連絡できそうにない人に代わって安否状況を発信してあげることができます。
googleのサービスなのですが、このシステムはNTTレゾナントの”j-anpi 安否情報まとめて検索”やドコモなどケータイ会社が提供している”災害用伝言板”とも連携しているようなので、探してくれている人の目にもとまりやすいと思われます。

▼トップ画面
”安否情報を提供する”を選ぶ
▼困っている方の性名を入力し、”この人に関する情報を提供する”を選ぶ

▼”自分以外の人の情報を入力する”を選び、わかる範囲の情報を記載し、下のほうの”状況”欄に、状態や今いる場所などの情報を入力してあげるとよいでしょう。

出来れば使わずに済むことが一番ですが、もしもの時のために、頭の片隅にでも留めておいて頂ければと思います。