こんにちは。
今年のGWは未だかつてない、まさに息を潜めて過ごすような状況でした。社会活動全般的に停止され、全く背景は違いますが、昭和天皇が亡くなられて国中自粛ムードになった時を上回るような停滞状況に感じています。

さて、その後のテレワークというかweb会議の活用状況について書いてみたいと思います。
我々の部署も交代勤務制で、2〜3日おきに在宅と出社を続けております。
web会議はもっぱらgoogleMeetを使っていて、日常的に始業時の朝礼と定時の終礼の点呼と連絡周知をやってます。
またちょっとしたミーティングや評価面談などにも活用してまして、仮に新型コロナが終息しても継続して使っていくのでは…と思えるほど定着しました。
「WEB会議って要するにテレビ電話だし、別に顔見えなくてもいいじゃん!」って思っていたところもあったんですが、やはり聴覚だけより視覚も使ったほうがコミュニケーションはスムーズだし、誤解も起こりにくいなと思います。

▼パソコンのGメールメニュー画面にも”会議を開始”と”会議に参加”ができました。