今回の豪雨で被災された方にはお見舞い申し上げます。
またまだ予断を許さない状況が続くかと思いますので何か出来ることは…と思い、この記事を書いております。

被災された方や地域はなかなか連絡取りづらい環境になりますが、そういう際の安否情報を提供する方法のひとつをご紹介いたします。
もちろん各携帯電話会社が提供しているサービスがありますのでそちらを優先してご利用されることをおススメ致しますが、それ以外の手段としての情報です。

▼googleパーソンファインダー(安否情報)
https://www.google.org/personfinder/japan/?lang=ja

①「安否情報を提供する」を選ぶ

②自分もしくは安否情報を公開する方の氏名を入力する。

③下記のようにメッセージを入力する。


今現在、88200件の情報が公開されているようです。
また右上に言語を選ぶプルダウンがありますので、外国人の方が被災されていらっしゃったらお手伝いすることも出来そうです。

取り急ぎ安否情報の公開についてでした。