初期コストが安い!クラウドPBXオフィス電話システム

original

初期コストが安い オフィス電話システム

初めてのオフィス電話導入に最適!クラウド型PBXで安く便利な電話システムを。
クラウドPBX電話システムとは、通常、事務所内に電話交換機を設置してビジネスフォンを利用するところを、事務所に電話交換機を置かず、クラウド上の電話交換機と接続して、ビジネスフォンの機能を使うシステムです。初期導入費用の削減や機器設置スペースの削減など様々な効果が期待できます。

original (1)
※初期工事費は含みません。詳細はご相談下さい

クラウドPBXの3つのメリット

①電話交換機が不要


従来オフィス電話システムを利用する際には、電話交換機(PBX)というものが必要不可欠でした。利用する電話機の台数や電話番号の数で電話交換機の金額は増減しますが、最小構成の場合でも大体20万円適度は電話交換機の本体代金が必要になってきます。クラウドPBXでは、この電話交換機の役割をクラウド上で行うので、本体を購入する必要がなく、初期導入費を大幅に削減することが出来ます。また、オフィスに電話交換機を置く必要もないのでスペースを取る心配もありません。

②スマートフォンを内線端末として利用できる


クラウドPBXではネットに繋がるスマートフォンをオフィスの電話機のように利用する事ができます。オフィスの番号にかかってきた電話をスマートフォンで取ったり、内線電話もスマートフォンからかけることが出来ます。また、ネットが繋がるところであれば、オフィス内外と場所を選ばないので外出先からでも内線通話やオフィスへの着信をとることも出来ます。急な増員の際にも少しの設定変更でスマートフォンを内線端末として利用できるので、その都度多機能電話機を買い足す必要がありません。

③移設も設定変更不要でカンタン!


電話交換機を使用したオフィス電話システムの場合、電話機の移設を行いたい場合、今使っている電話線ごと移設するか、電話交換機側で設定変更をしないと同じ設定で利用することが出来ません。ですから隣の部屋や違うシマへの移設の場合は、業者を手配し、配線変更or設定変更が必要になってきます。保守契約をしていない場合、一回の業者の派遣費が約3万円ということですので、変更の度に手配していると結構な金額になってしまいますよね。クラウドPBXならネットに繋がるLANケーブルのある場所ならどこでも設定変更不要で従来のまま利用することが出来ますので、移設がカンタンです。その分業者を手配する回数を減らすことができるので、経費削減につなげることが出来ます。

構成イメージ

original (5)

お客様の声

H株式会社


導入の理由
既存のビジネスフォン(PBX)の入れ替えのタイミングで、利用中のケータイと連携できる、安くて便利な電話システムを検討していました。

利用シーン
PBXを設置せずに、保留や転送などのビジネスフォンの基本機能が使えることは便利です。更に、取引先から会社にかかってくる電話を、外出が多い営業スタッフや制作スタッフのケータイへ、社内や社外を問わず、そのまま内線で転送できる点が便利です。

選択の理由
ケータイと連携するタイプのビジネスフォンは高価なシステムが多く購入できませんでした。どこでも内線なら必要な機能が備わっていて、社員が現在使っているケータイもそのまま利用でき、かつシステムの導入費用が安価であり、決めました。更にクラウドサービスのため、オフィスのレイアウト変更も、工事不要で簡単にできる点も魅力的です。