シンプルに…

10年ほど前に”Think Simple アップルを生みだす熱狂的哲学”っていう本がありました。
アップルとスティーブジョブズのやり方・考え方、哲学を書いた本だったと記憶しています。
今もまだ僕の本棚に並んでいます。10年の時間を超えられるものだと思ってます。

コロナ以降、毎朝検温することから一日がスタートするんですが、今朝脇に体温計を挟みながらふと、「日本って生産性が低いって言われるけど、別に諸外国の人と比べて特別日本人がバカだとは思えない。ひょっとしてものごとが複雑になりすぎてるんじゃないか?」って思いました。

必要な仕事に必要な人手を当てる。
必要としている人に必要なものを売る。
必要なものを必要な時に買う。

以前ふと思ったことがありました。
我々営業という仕事をしていて、無意識に営業ってお客さんにものを売る仕事だって思っているけど、実はそれは間違っていて、お客さんは買いたいときに買いたいものを買いたいだけ買っているだけであって、決して我々が能動的に売っているわけじゃないんじゃないかって。
営業は売る仕事じゃなくて買いたい人と商品をマッチングさせる仕事なんじゃないかって。
全く買いたい気持ちのない人を買いたい気持ちにさせておまけにお金を払ってもらうことなんて不可能で、そんな魔法みたいなことはできないってわかっていて、いかにお客さんと商品の出会う瞬間を見逃さずに行動できるかって

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA