iPad Air 2を使って情報共有。業務効率化を実現!!

導入事例:内装工事・オリジナル家具作成販売

外出先からスケジュールや添付メール、共有してる営業車の 予約確認ができ、事務所への電話が減少。業務効率化に。

業種

内装工事・オリジナル家具作成販売

困っていた事

従業員それぞれの予定・共有の営業車を事務所のホワイトボードで管理しており、
利用のたびに電話で確認していた。
また、大量のカタログを持参しての打ち合わせで、荷物が多く大変だった。

提案内容

営業用タブレットとグループウェア「GoogleApps」の導入

導入機種

iPad Air 2を使って業務効率化を実現

◆「iPad Air 2」×9台

導入後の効果

外出先から従業員のスケジュール・共有の営業車の予約確認ができ、
事務所への電話確認の必要がなくなり、業務効率化が実現。

今までメールのやり取りは帰社してから作業していたが、
iPad Air 2の導入でメールの添付ファイルも
現場で確認することができるようになった。
これにより、業者間のやり取りもスムーズ。工期短縮に繋がった。

大量のカタログはGoogleドライブへアップロード。
荷物が減り、お客様への訪問もスムーズ。
さらに、従業員全員で共有できるのでカタログの更新も
1回作業すれば全員が閲覧OK。

今後の予定

本社での導入が成功したので、各拠点での導入を進めている。
GoogleAppsのハングアウト機能を使って
遠方拠点を繋いでのテレビ電話会議も実施予定。