前回より約4割のランニングコスト削減ができた!

導入事例:サービス業・警備会社

以前の導入事例を見る>>

職種

サービス業・警備会社

既存端末

警備ケータイ

◆ N-05D×12台

現状、困っていた事

利用量(通話量)が高い為、端末の老朽化激しく電池持ちが悪くなっている。
ランニングコストは安定してきたが、繁忙期によってはプラン変更をしても通話料が高くなる。

提案内容

スマホ⇒スマホへの取替え、また、それに合わせてカケホーダイ+シェアパックグループへ変更し、コスト削減を提案。また、長期現場管理用としてタブレット導入を追加提案。

導入機種

sh-01Fso-05f

◆ 機種変更SH-01F×12台(N-05Dより取替え)
◆ 新規SO-05F×1台(現場管理用)

結果

約4割のランニングコスト削減が実現した。
また、タブレット導入により指示書などの管理が便利になり、業務効率化につながった。

今後について

定額通話が可能にはなったが、社員の私的利用防止の為に「ご利用料金管理サービス」の活用、また、セキュリティ強化の為に「ビジネスmoperaあんしんマネージャー」の導入を提案中です。